ロイズのサイン読み競馬暗号解読

「競馬は完全にオペレートされている」。JRA発信の暗号を解読し的中馬券を掴む。サイン読みの異端児が解き放つプロセス重視・ドラマ仕立てのシナリオ看破ブログ。

NHKマイルCへのメッセージ解読と見解

風薫る5月。


5月3日 第21回テレビ東京杯青葉賞

1着 6枠11番 ショウナンラグーン
2着 1枠02番 ワールドインパクト

単勝11番     5,310円
馬単11⇒02  19,460円


5月4日 第149回天皇賞・春

1着 4枠07番 フェノーメノ
2着 6枠12番 ウインバリアシオン

単勝07番  1,150円
枠連4-6  780円


5月10日 第62回京都新聞杯

1着 2枠03番 ハギノハイブリッド
2着 6枠11番 サウンズオブアース

単勝03番     710円
馬単3⇒11  6,990円



この、5月に突入してから施行された3重賞だが、ある共通テーマに沿った形での過去レースの再現となっている。

当然の事ながら、主催者はテーマを堂々と私達に投げ掛けており、要は気付きの有無こそが的中と不的中との分岐点

なのである。

勿論、NHKマイルCの結果も、この延長線上に設計されていると考えるべきであり、G1サイン馬の預言書レースと

併せ見れば構図は見えて来る。

G1サイン馬に関しては、先週の天皇賞・春見解記事にて詳細を公開したが、実は他にも複数のサイン馬を発見するに

至った。

今回は、これらの特選情報を織り交ぜながらの解読・見解となる。

春G1、まだ6戦を残しており、天王山・日本ダービーも控えている今、知らずしては地団駄を踏むことになる特選情報を

お伝えする。


NHKマイルCへのメッセージ解読と見解は本編にて公開。


バナークリックをお願いします!





続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2014/05/11(日) 07:02:49|
  2. 馬券攻略記事